なんと有難いことでしょう

給付型の奨学金ができるそうです。なんと有難いことでしょう。学費だけでなく、生活費もありますから、給付していただけると助かります。

給付型の奨学金をもらうなら、必ず、のちの仕事で、報告書を出すとか、ただでやるのではなく、意識をもって、仕事をさせてるべきでしょう。今までの給付は、全くの負担なしなので、使い放題で、給付の反対側の税金を払っている人の気持ちがわからなのデス。

医療費の無料は信じられません。1割なら、絶対に、額は極端に落ちます。1円も払うのは嫌なのです。

無料はいいのです。こうなってしまいます。

給付型の奨学金も、仕事の報告書などで、それがかけない人は、その分だけ、給付金をお返しいただきたいと思います。