昭和の方が物価は高いです

昭和の話ばかりしてしまいますが、本当に、技術革新は有難くて、いくら食費が高いといっても、その価格は、まだ、昭和の物価には追い付いてはいません。ただし、子供がいる世帯だと、とにかく食べる量が多すぎて、食費は、跳ね上がってしまうのです。

まず、最近は、出前のしていただける食堂や、どんぶり店がなくなりましたよね。デリバリーはピザが主流です。テイクアウトは盛んで、取りに行きさえすれば、おいしいものがお安くいただけるのです。

お団子をいただき、子供が。「私、本物のお団子が食べたい」というので、「本物よりも、コンビニのお団子の方が、実はおいしいんだから」と教えてやりました。

すると、違うというのですが、このコンビに団子だって、2分の1の値段です。